ブルキナファソ唯一の日本企業としてバオバブの加工から輸入までを一貫し、バオバブの効果効能、栄養、美容、使い方など、正しい知識や情報を提供しております。

バオバブの新たな市場

バオバブ (スーパーフルーツ) の食・健・美の新たな市場が見込まれる

日本の偏った食生活

 

日本の食生活は、高齢化、核家族化など以前よりも大家族で手づくりのものを食べる習慣が減り、共働により日々時間に追われたり所得格差などが問題で、手軽で安価な加工食品に頼る傾向にあります。

 

例にあげると、ファーストフードと冷凍食品があります。ファーストフードは、ただ空腹を満たすためだけのエンプティカロリー食品 『ほとんど栄養素を含まずカロリーしかない』 と言われ不足しがちな栄養素は、化学的に調合されたビタミンやミネラルサプリメントの摂取で補っています。

 

このように効率化や大量生産による安価な加工食品を優先してきた結果、現代社会には食の乱れからくる現代病の生活習慣病などが増加しています。

 

 

解決策の一つとしてスーパーフルーツが選ばれている

 

しかし、近年、大自然で育つ植物に含まれる栄養素から健康・美容に欠かせない成分を摂取することに注目が集まっています。

 

バオバブ、アサイー、マキベリー、ゴジベリー、アボカド、カムカムなど『スーパーフルーツ』と呼ばれ『抗酸化作用』が話題となっています。

 

しかし、( スーパーフルーツ = 抗酸化 ) と、勘違いしている人が多いようです。

 

正しくはスーパーフルーツとは科学的に作られたものではなく自然から生まれた食品が基本で人間が体内で作ることができない必須栄養素たくさん含んでいるものです。

 

例えば
☆一般的な食品よりも栄養価が高くバランスに優れ低カロリーである。
☆ある一部の栄養素や健康成分がずば抜けて多く含まれ単体で12種類以上の有効栄養成分を含んでいる。
☆日常、使用している一般的な食品と不足を補うサプリメントの中間的存在で、食材(料理)の用途と健康食品の用途を併せ持った食品とメディカルハーブの両方の要素がある

 

 

正しく摂取されていない

 

大注目であるスーパーフルーツは、申し分無いほどに優れてはいますが、インターネットやテレビなどにより紹介されている内容は、大げさで摂取すれば効果があるという中身のないものばかりだと感じています。どれほどに良いものでも正しい知識や使い方や摂取の方法を知らずやみくもに大量摂取をしていたりすると、逆に体を害する場合があります。

 

どれほど良いものでも正しい知識や使い方や摂取の方法を知らずやみくもに大量摂取をしていたりすると、逆に体を害する場合があります。

 

私たちBCAバオバブコンシェルジュ協会では、そのように情報過多により何が正しく何が誤りかを疑いもせず当たり前に選んで食べている現代人の姿勢にたいへん疑問と危険を感じております。

 

 

日本の食生活が崩れている

 

昔の日本は、おばあちゃんからお母さんに家族の健康を支える為の知恵を受け継がれ家庭を安全と健康に守っていました。食の大切さ、物の大切さなど、あらゆる生活に必要な情報や経験、自分の手で触れて確認したり、自分たちの目で確かめて生きてきました。

 

最近では、疑いもしていなかった大手食品会社やホテルなどが食品偽装問題を引き起こし日本の食品に対しての安心安全の神話が崩れ去ったのではないでしょうか。流通やインターネットの発達により私たちは与えられる時代から選ぶ時代へとシフトしているんではないかと思います。

 

自分から安心安全や健康を望むのならばいくらでも手に入れられる環境は整っています。もうこれ以上、自分や大切な家族の大切な食や健康について無責任に放っておいたり誰かのせいにしてごまかしていく事をやめましょう。

 

 

取り組み

 

私たちBCAバオバブコンシェルジュ協会では、スーパーフルーツと呼ばれるバオバブを通じて日本の健康と美容が正しい方向へと向かう一助となれればと考えております。

 

さらに途上国の貧困問題を解決するためにもバオバブの普及活動を含めBCAバオバブコンシェルジュ認定講座をたくさんの方々に参加していただきたいと考えております。

 

 

次の記事 バオバブで便秘改善すっきり

 

 

トップページに戻る