バオバブ(スーパーフルーツ)の効果効能、栄養、美容、健康、ダイエット、レシピ、文化、使い方など、ブルキナファソ唯一の日本企業として正しい知識や情報を提供しております。

ブルキナファソとは

ブルキナファソとは (西アフリカ)

ブルキナファソを知っていますか?

ブルキナファソ国旗、Burkinafaso

ブルキナファソ (Burkinafaso)は、西アフリカに位置する暑い国です。

 

北にはマリ、東にはニジェール、南東にはベナンやトーゴ、南にはガーナ

 

南西にはコートジボア−ルがあり、その真ん中にブルキナファソはあります。

 

首都は、ワガドゥーグー(Ouagadougou)、面積は日本の70%、人口は、約1750万人

 

言語はフランス語(公用語)ですが、民族ごとフランス語がごちゃ混ぜに話してきます。

 

首都でも、民族語のモシ語が多く話されています。その他(ディウラ語、グルマンチェ語)

 

ブルキナファソの歴史は、11〜13世紀モシ王国から始まり仏領から独立し幾度かの軍事クーデ

 

ターを繰り返し、ヴォルタからブルキナファソへ国名の変更があり現在に至っています。

 

元首は、ロック・マルク・クリスチャン・カボレ(Roch Marc Christian KABORE)大統領。

 

共和制の国で、議会は国民議会(111議席)

 

主要とされている産業は、農業(粟、とうもろこし、タロイモ、綿及び牧畜)

 

通過は、CFAフラン。セファと言います。

 

国旗の意味は、赤が革命、緑が農業と林業、黄色の星は希望と天然資源を表しています。

 

ブルキナファソ人の事は、男女ともブルキナべと呼びます。

 

約60部族があり宗教は昔から精霊や先祖を信仰する伝統的なものも多くイスラム、キリスト

 

を信じています。

 

日本とブルキナファソの時差は、−9時間で日本が昼の時はブルキナは21時くらいです。

 

雨季と乾季があり暑い時で45度くらいにもなります。20度くらいでも冬のように寒さを感じます。

 

食べ物は、お店により衛生的な問題はありますが肉も魚料理も美味しいです。

 

昼間からビールを飲んで楽しそうにしている姿をそこら中で見かけます。

 

ブルキナ人は、優しくて真面目な性格が印象的です。

 

世界の村で発見!こんなところに日本人や世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝で

 

紹介されたことで、ブルキナファソのことも少しは知られたと思います。

 

 

次の記事 バオバブ オイルのバナナソテー