バオバブ(baobab)の効果効能、栄養、美容、健康、ダイエット、レシピ、文化、使い方など、ブルキナファソ唯一の日本企業として正しい知識や情報を提供しております。

About Baobab Concierge Association

About Baobab Concierge Association

Baobab Concierge Association is an activity helping developing countries, an activity for the promotion of baobab, an organization to certify the qualification of Baobab concierge. It is said and believed that inside the baobab, there are surprising nutrients and a surprising efficacy. But however good it is, if it is not used appropriately, that efficacy cannot show off.
From the culture of baobab, to the way to aid, the nutrients, and the beauty, we will provide the relevant knowledge. For it to be able to contribute to Japanese health making, and be one of the way to support a developing country, we will spread things and make a certifying system.
Beyond promoting the baobab, the production quantity of PBS baobab factory located in the local country will increase, create new employment and make people independent. All this looks to improve the level of life and is one of the solutions to the problem of poverty in developing countries.
A few of the Baobab concierge association certifying qualification have already been attributed. It is a certification going from instructor to master, from the foundation to the business related to the baobab, from beauty to health, from specialist to social enterprise, and in various ways it participates and contributes to human growth and one can learn by experience.
Moreover, in Japan, as the first factory that processes baobab, we will import the raw material and collaboration with individuals, groups, businesses or public institutions we will develop products and others, and will expend the new employment and food education of Japan and Africa.

 

バオバブ コンシェルジュ協会は、途上国支援活動、バオバブの普及活動、バオバブ コンシェルジュの
資格認定機関です。

 

バオバブには、驚くほど期待ができる栄養や効果があると言われています。
しかし、どんな良いものでも正しい使い方ができないと効果を発揮することができません。

 

私たちは、バオバブの文化から支援方法、使い方、栄養、美容、健康などの正しい知識を提供し
日本の健康づくりや途上国支援の一助となれるように普及活動を正しくおこなわれる為の資格認定
制度をつくりました。

 

バオバブを普及させることにより現地PBS工場でのバオバブの製造量が増し、新規雇用の創出や
自立、生活レベルの向上を図り途上国の貧困問題の解決の一助となれるよう活動をしています。

 

バオバブコンシェルジュ協会の資格認定には、いくつかのレベルを設けております。

 

インスタラクターからマスターまで、バオバブに関しての基礎からビジネス、美容健康、専門家や
社会起業家として色々なシーンで活躍が出来るような人間成長と社会貢献を体得しながら学べる
資格認定となっております。

 

さらに日本では、初のアフリカでのバオバブ加工ができる工場として原料を日本へ直輸入し、個人、
団体、企業、公的機関と連携し商品開発などを通じてアフリカと日本の新規雇用の創出と食育を軸に
活動を広めて参ります。

 

 

次の記事は バオバブとは

 

 

トップページに戻る